太陽ガス 暮らしのインフォメーション

WE ARE THE TAIYO GAS 我ら太陽ガス

太陽ガスで働く仲間たちを紹介する
インタビューシリーズです。
仕事のこと、プライベートのこと。
地域密着型エネルギー会社で働く
社員たちの日々の思いをご紹介します。

2020.11.27

真っ直ぐで正直な会社、何事も正直が一番!



「良かったらどうぞ!これ、私が作ったしそジュースなの。夏バテに効くのよ♪」

席に着くと、そう言ってすぐに笑顔を見せてくれたのは湯之元営業所にお勤めの西村奈緒美さん。居るだけで周囲の雰囲気を一気に明るくしてしまう女性…というのが彼女への第一印象だ。お子さんが小学校に上がるタイミングで正社員として入社した西村さんは、今年入社18年目を迎える。現在は、お客様への請求書作成や配送伝票の入出力・電話対応・窓口業務など一般事務の仕事を行なっているそうだ。


「知り合いが太陽ガスで働いていたのでなんとなく身近に感じていたのと、何より家から近かった…というのが入社を決めたきっかけです。従業員もみんな仲が良く、笑ってばかりいるので本当に居心地がよく働きやすい会社です(笑)。
相手を労う声かけを積極的に行う雰囲気も好きですね。お客さんと触れ合う事が多い営業メンバーは特に、良い事ばかりではなく、時には辛いこともあるだろうから、事務所に帰って来やすいよう“おかえり”“いってらっしゃい”の声かけを心がけています。もちろん、窓口にお越しくださったお客さまとのコミュニケーションも欠かせません。ガスに関係する話ばかりではなく何気ない日常会話も一緒に楽しんでいますよ。
従業員もお客さまも楽しく過ごせる雰囲気作りを心がけています。ただし、月に一度、自動振替の作業(口座引き落とし)の作業をする時ばかりは4000件以上のお客さまへ請求をかけるので、間違いがないか緊張感をもって仕事しています。


失敗しても誤魔化したり、言い訳をせず真っ直ぐにお客さまと向き合うこと!“太陽ガスは真っ直ぐで正直な会社”何事も正直が一番!」と話す西村さんの表情は、優しい中にも力強さを感じた。

世間を騒がせているコロナウイルスの拡散前はご主人とドライブ旅行に出かけるのが趣味だったそう。
「南阿蘇や天草、佐賀など2人のお気に入りの場所によく出かけていました。特に何か目的があった訳ではなく、ふら〜と(笑)。のんびりと4〜5時間かけながらドライブして、ただソフトクリームを食べて帰ってきたり(笑)最近はコロナの影響でそれも出来なくなったので、自宅で映画鑑賞を楽しんでいます。」と笑顔を見せる。


取材中というのにお互いのオススメ映画を言い合ったり、すっかり女子会のような雰囲気になってしまった。終いには、「うちは犬を2匹飼ってるんです!」と私。
「うちはフクロウを2匹飼っているの。サラちゃん(3歳)とエンジュくん(3歳)。中学生の頃からテレビで見てフクロウを飼うのが憧れだったの♪寝るときは片足上げて眠るのよ(笑)本当に我が子と同じくらい可愛いよね〜♪」とペット自慢まで。
目を細めながら嬉しそうに携帯の写真を見せてくれる西村さんは間違いなく湯之元営業所のムードメーカーだ。

西村 奈緒美 さん

所属湯之元営業所
入社18年
部署事務
趣味趣味:ドライブ&映画鑑賞

我ら太陽ガス TOPに戻る