太陽ガス 暮らしのインフォメーション

RESEARCH INSTITUTE OF ELECTRIC POWER INDUSTRY 未来電機研究所

太陽ガスの地域電力事業は、
電気を売るだけではありません。
鹿児島の自然や気候、
ライフスタイルに合っ
た電気ってなんだろう?
少しづつですが、進んでいく研究成果や
プロジェクトをご紹介します。

2021.11.01

第76回 ただいま工事中①


3年前から稼働している永吉川水力発電所の水車。
設置したときは、水車が空を飛びました。
発電所の屋根がかぶる前に、クレーンで水車を吊って上から入れたのは見ものでした。
ただいま工事中の泊野川水力発電所も当初は同じように「空を飛ばそう」という想定でした。
しかしコロナ等の影響もあってオーストリアからくる水車の到着が遅れるので、
建屋が先で水車が後ということになりました。

泊野川水力発電所はさつま町内に建設中の500kWの発電所で、
昨年の9月から来年の令和4年3月完成を目指して工事をしています。

今回から数回にわたって工事中の模様をお伝えしていきます。
今年の7月、8月にこれでもかというくらい降った大雨も乗り切ってくれたこの泊野の現場。
工事中に出てきた問題点などをレポートしていきます。 (つづく)


写真:空飛ぶ水車(このは)

─文:新エネルギー推進チーム 及川

未来電気研究所 TOPに戻る