太陽ガス 暮らしのインフォメーション

FLAME STORIES 炎がたり

人間の歴史に深く関わり、
生活する上で大切なエネルギーとしての役割を果たしてきた「炎」。
近年ではオール電化が普及し、
暮らしの中で「炎」の存在感は消えつつあります。
このコラムでは炎と人間の関係に着目し、
どのように私たちの文化に影響を与えたのかをご紹介します。

2020.11.01

第1回 人と火の関係


私たち太陽ガスは、ガスの事業を前身から数えてかれこれ 年続けさせていただいております。
いつの時代も、売りたいのは最新のガス機器ではなく「炎」でした。

人間の歴史は、炎をどのように扱いこなすか、ということそのものであったとも言えますし、
そこには常に炎の持つエネルギーへの尊敬がありました。

しかし、今やご家庭もオール電化が普及し、暮らしから炎の存在感が消えつつあります。
火の扱い方を知らない大人や、炎を見たことがない子どもも増えたようです。

このコラムでは、希薄になってしまった炎と人間の関係を、
ガスも電気も扱う総合エネルギー会社の視点でご紹介していきます。
ただ危ない、怖いという印象になりつつある火が、
人間の知恵と工夫でどのように文化の礎になってきたのかを知っていただくきっかけとなれば幸いです。

炎がたり TOPに戻る