太陽ガス 暮らしのインフォメーション

RESEARCH INSTITUTE OF ELECTRIC POWER INDUSTRY 未来電機研究所

太陽ガスの地域電力事業は、
電気を売るだけではありません。
鹿児島の自然や気候、
ライフスタイルに合っ
た電気ってなんだろう?
少しづつですが、進んでいく研究成果や
プロジェクトをご紹介します。

2015.06.29

第1回〜電力自由化スタート!〜


koramu

2016年4月から、みなさんの自宅で使用する電気を選べるようになります!
電気といえば、鹿児島ならまず「九電」を思い浮かべますよね。
これまでは、東京電力や、関西電力、九州電力など、
各地域の大きな電力会社だけがみなさんのお家に電気を売ることができました。

しかし、来年春からはじまる「電力全面自由化」により、いろんな会社が電気を売れるようになります。
まるでケータイ会社を選ぶように、だれでも自分が使う電気を選べるようになるんです!

こうした、新しく電気販売をはじめる会社は「新電力(PPS)」と呼ばれ、
すでに日本中のさまざまな企業が名乗りを上げています。
そして、わたしたち太陽ガスも、プロパンガスの販売で広げた地元のネットワークを活かし、
みなさんの家庭におトクに電気をお届けする「太陽ガスの地域電力」をはじめることが決まりました!

実は、大きな工場やビルなどでは15年ほど前から、電力会社を選べる「電力自由化」がはじまっています。
それから少しづつですが、学校や公民館、ファミレスなどの施設にも広がりました。
今では、わたしたちの身近な場所でも、実は新電力を使っているところがたくさんあるんですよ。
これまではこうした大きな建物だけでしたが、来年春からは、
みなさんの家庭や小さなお店の方も、自由に電力会社を変えられるんです。

2011年の大地震で、電気不足や電気料金の高騰など、
日本中であたりまえにあると思っていた電気がなくなるかもしれない不安が広がりました。
もしもの事故が起きたときに不安な原子力発電や、限りある石油や石炭などの化石燃料を使った火力発電など、
これまで頼ってきた発電方法を減らそうという動きは、世界中でどんどん広がっています!
そして、「じぶんで使う電気は、じぶんで選びたい!」という声が世間に増えたことが、
この「電力全面自由化」をグッと後押ししました。

日本でもこの自由化を機に、ソーラーや風力、
小水力発電などのクリーンエネルギーを使った生活を実現したり、
電気とガスの契約をまとめて家計を節約するなど、
みなさんのくらしに合わせた電気を選ぶ時代がスタートします。

このコラムでは、わたしたち「太陽ガスの地域電力」のサービス内容を中心に、
各地の「新電力」の取り組みや、世界のエネルギー事情などをお伝えしていく予定です。
みなさんに、日々のくらしを豊かにするエネルギーのことを、
もっと知ってもらうきっかけになれば幸いです!

▼「太陽ガスの地域電力」について、詳しくはこちら!

bana_tiikidenryoku-01

未来電気研究所 TOPに戻る