太陽ガス 暮らしのインフォメーション

RESEARCH INSTITUTE OF ELECTRIC POWER INDUSTRY 未来電機研究所

太陽ガスの地域電力事業は、
電気を売るだけではありません。
鹿児島の自然や気候、
ライフスタイルに合っ
た電気ってなんだろう?
少しづつですが、進んでいく研究成果や
プロジェクトをご紹介します。

2022.01.01

第78回 ただいま工事中③


ただいま工事中の小水力発電所。
2022年の春には発電開始予定で、1月中には水車と発電機が設置される予定です。

総事業費には予備費という名目の費用がありますが、
想定していなかった工事はここから出していくことになります。
この泊野川水力発電所では、工事開始早々この予備費を使わなければいけませんでした。
発電所へつづく道路の法面が砂質でもろく、雨でくずれないように保護する必要がありました。
その道がまた残念なことに長いですので、その額ざっと350万円也。チーン。
他にも出費は重なり予備費の底が見えつつあります。
それでも「想定外」の出費を「想定」していたおかげで、
今のところ追加の融資は必要なさそうです。

工事が一旦始まったら、もう止まることはできません。
あとは走りながら考えることになります。
驚くほどの速さで形は出来上がっていきますので、考える暇がないほどです。(つづく)


写真:発電所と道路法面の舗装(中央)

─文:新エネルギー推進チーム 及川

未来電気研究所 TOPに戻る