太陽ガス 暮らしのインフォメーション

RESEARCH INSTITUTE OF ELECTRIC POWER INDUSTRY 未来電機研究所

太陽ガスの地域電力事業は、
電気を売るだけではありません。
鹿児島の自然や気候、
ライフスタイルに合っ
た電気ってなんだろう?
少しづつですが、進んでいく研究成果や
プロジェクトをご紹介します。

2021.07.01

第72回 小さな水力発電所の作り方⑨


水力発電所の工事に入り、いよいよ大詰めを迎えました。
この小さな発電所の作り方シリーズも今回で最終回となります。

さて、「工事に入ったからもう完成して発電開始だ」と思われるかもしれませんが、実際はまだまだ大小様々な問題をクリアしていかないといけません。土木工事の進捗状況と水車の納期の調整や、想定していた工事ができない場合の対応など、水力発電所は一つ一つオーダーメイドになりますので、現場ごとで一番いい方法を模索していかないといけません。
最後に水車、発電機、機器類のテストをしてから試運転をします。調子が悪いところは調整や再テストをしてウォーミングアップが完了してから本番です。工事は発電所の大きさや、工事区間によって大きく変わりますが1年~2年ほどかかります。こうしてやっと無事に発電を開始してくれると、これまでの苦労の分に比例して喜びもひとしおです。水力発電所の寿命は他の発電設備よりも長く、大事に使えば100年以上にわたって自然のエネルギーで発電してくれます。

次世代に安全なエネルギーを届けてくれる発電所の完成です。


写真:泊野川水力発電所の工事

─文:新エネルギー推進チーム 及川

未来電気研究所 TOPに戻る