太陽ガス 暮らしのインフォメーション

RESEARCH INSTITUTE OF ELECTRIC POWER INDUSTRY 未来電機研究所

太陽ガスの地域電力事業は、
電気を売るだけではありません。
鹿児島の自然や気候、
ライフスタイルに合っ
た電気ってなんだろう?
少しづつですが、進んでいく研究成果や
プロジェクトをご紹介します。

2018.06.04

第35回 水力奮闘記⑪


5月末が6月中旬へ。永吉川水力発電所の工事が又延期になってしまいました。取水設備が難工事で、計画していたより時間がかかってしまいそうだからです。硬い岩を掘削し、滝横の切り立っている所に施工用の足場を組まないといけないから大変です。 工事監督、設計担当者と一緒に現場で協議して、当初の設計より掘削が少なく、施工しやすく変更しても5月末までには納まりません。この事業の責任者としては、何とかして5月の工期までに終わらせたいという思いはあります。しかし工期よりも大切なことは、「60年以上しっかりと発電してくれるものを創ること」と「安全に工事を終わらせること」です。 工事現場監督も水力発電所の工事は初めてで、相当悩んでいる様子。このような工事現場自体初めての私。「今にして思えば」ということが山ほどあります。こんな現場ですが、不思議と関係者の関係は非常によく、問題解決に力を合わせて取り組んでいます。本当にありがたいことです。今が正念場。もう少しで完成です。 永吉川水力発電所で経験させていただいたことは大きな宝だと思っています。これを活かさないでどうするものか!?次の水力発電所の建設に大いに活かせるようにしたいです。

─文:新エネルギー推進チーム 及川

未来電気研究所 TOPに戻る